Wonderful Report 2005 開発環境・実行環境
ダウンロード


公開日をクリックすることでダウンロードページに移動することができます。

公開日 更新対象プログラム 更新バージョン
2017/07/25 Wonderful Report 2005 開発環境
Wonderful Report 2005 体験版
Wonderful Report 2005 Preview
Wonderful Report 2008 Preview
Wonderful Report 2016 Preview
version 1.1.17.3113
version 1.1.17.3113
version 1.1.17.3113
version 2.0.0.0403
version 3.0.0.0108
2017/05/23 Wonderful Report 2005 開発環境
Wonderful Report 2005 体験版
Wonderful Report 2005 Preview
Wonderful Report 2008 Preview
Wonderful Report 2016 Preview
version 1.1.17.3113
version 1.1.17.3113
version 1.1.17.3113
version 2.0.0.0403
version 3.0.0.0107
2016/09/26 Wonderful Report 2005 開発環境
Wonderful Report 2005 体験版
Wonderful Report 2005 Preview
Wonderful Report 2008 Preview
Wonderful Report 2016 Preview
version 1.1.17.3112
version 1.1.17.3112
version 1.1.17.3112
version 2.0.0.0403
version 3.0.0.0105
2016/07/13 Wonderful Report 2005 開発環境
Wonderful Report 2005 体験版
Wonderful Report 2005 Preview
Wonderful Report 2008 Preview
Wonderful Report 2016 Preview
version 1.1.17.3111
version 1.1.17.3111
version 1.1.17.3111
version 2.0.0.0402
version 3.0.0.0004



上記更新プログラムは「Windows XP」で利用することができません。
「Windows Xp」で使用可能なアップデートはこちらからダウンロードしてください。


更新内容


主な更新内容は次の通りです。

version 3.0.0.0108

  1. 「メイリオ」フォントを縦書きでPDFに出力した場合、一部文字が正しく出力されない問題を解決しました。 (2016 Preview)
  2. 仕分印刷を印刷ダイアログを表示せずに直接実行すると何も印刷されない不具合を対策しました。(2016 Preview)

version 1.1.17.3113/version 3.0.0.0107

  1. 同じオブジェクト(ActiveXやCOM)を使い回し、ページ数の異なる帳票を連続Preview表示するとスクロールバーの最大値が必要以上に大きくなることがある不具合を対策しました。(2016 Preview)
  2. スクリプトのデータオブジェクト(DATA)でImportメソッドが正しく動作しない不具合を対策しました。(2016 Preview)
  3. PDF出力でフォント名が未設定(空)のアイテムのフォントサイズが設定と異なる不具合を対策しました。
    通常は未設定(空)の状態にすることができません。未設定(空)にするにはSetPropertyスクリプトで明示的に_item.font_name = "" とする必要があります。 (2016 Preview)
  4. 異体字(IVS)に対応しました。Preview表示・印刷で異体字(IVS)を扱うことができます。(2016 Preview)
    「スタート」メニューから「Wonderful Report 2016 Preview」−「フォント登録文字の確認ツール」を使うことで、各フォントに登録されている文字や異体字を確認することができます。

    <対応セレクタ>
    U+FE00〜U+FE0F,U+E0100〜U+E01EF

    <非対応セレクタ>
    U+180B〜U+180D(モンゴル文字専用)

    <制限事項>
    Preview/印刷では縦書き文字の異体字を出力できません。(標準文字として出力されます)
    PDF出力では縦書き文字の異体字も出力することができます。
  5. 入力コントロールからの操作でページ数が変化した場合にツールバーのページ表記を更新するように改善しました。(2016 Preview)
  6. ヘルプを更新しました。(2005 開発環境)



version 1.1.17.3112/version 2.0.0.0403/version 3.0.0.0105

  1. 空白ページがある帳票をPDFに出力するとエラーとなる不具合を対策しました。(2016 Preview)
  2. PDFの出力の後、コントロールアイテムの操作ができなくなる不具合を対策しました。(2016 Preview)
  3. ボタンコントロールからPDFに出力できるPdfOut関数を追加しました。(2016 Preview)
  4. 実行ログを残す機能を追加しました。(2016 Preview)
  5. 「PDFに保存」から現在表示中のページだけを出力できるように改善しました。(2016 Preview)
  6. 「実行環境設定」ツールで不要(重複)なプログラムを表示しないように改善しました。
  7. ページ全体が画面内に収まる場合、マウスホイール・PageUp/PageDownキーでページを変更できるように改善しました。 (2016 Preview)
  8. 「.NET Framework」用のアセンブリDLLを準備しました。(2016 Preview)
  9. プログラムアイコンを変更しました。


version 3.0.0.0004

  1. 「Internet Explorer」から「印刷」ダイアログの「用紙」と「トレイ」を変更する操作を行うと異常終了する不具合を対策しました。(2016 Preview)
  2. 外部プログラムからサブウインドウ(目次・検索・サムネイル)を変更できる機能を追加しました。(2016 Preview)
  3. Importメソッド・パラメータで指定する画像検索フォルダについて、完全パスでない場合にカレントフォルダからの相対で検索するように改善しました。(2016 Preview)